風呂上がりに地肌が見える

 

私は30代女性で、もともと髪の毛は細かったのですが、最近風呂上がりに鏡を見ると、なんか地肌が見えるなあと思うようになりました。

 

風呂上がりは少し地肌が見えるのですが、髪を乾かすとボリュームも戻って、気になるほどでもなかったので、そこまで真剣に考えてませんでした。

 

しかし、先日エレベーターに乗った時に、防犯カメラの上から撮っている映像を見てびっくり。。自分の頭頂部の地肌が見える状態だったんです。

 

ふだん自分で上から頭を見ることってないから、全く気づかなかったんですが、想像より地肌がもろに見えてて、かなりショックをうけました((+_+))

 

 

 

 

びまん性脱毛症

すぐになんとかしなきゃと思い、その日帰ってからネットで情報収集しました。

 

さっそく色々調べてみると、たぶん、びまん性脱毛症なのかな…と思いました。

 

 

まずは出来ることからやってみようと思って、日常でできる工夫をしてみることに。

 

それで、食べ物やシャンプーに気を遣ってみたり、サプリメントを試してみたりしたんですが、いまいち効果がわからなかったんですね。
でも、髪型をアップにするのは似合わないし、ウイッグにするか少し迷っていましたが、仕事などを考えると現実的に難しいのでムリでした。

 

かといって、育毛サロンやヘッドスパは高くて、いまのおサイフ事情的にはかなり厳しいので、、なんとか自宅でケアしたいと思ってました。

 

育毛剤は父が昔やっていて効かなかったので、なんとなく良くないイメージがあって避けていたんですが、父がやってたのは10年以上前の話だから、今ならいいものがあるかな・・と思って一応みてみると、意外と良さそうなのがありました。

 

 

 

無添加育毛剤マイナチュレ

シャンプーやサプリメントの効果はいまいちわからなかったので、女性用の育毛剤で良いのがないか探してみると、マイナチュレというのが人気みたいでした。

 

父が育毛剤に毎月1万円以上使っているというのを聞いていたので、ちょっと私には厳しいかなと思っていたのですが、女性用の育毛剤はそこまで高くなかったのもあって、思いきってこの育毛剤を試してみることにしました。

 

 

私はこのマイナチュレを使い出してから時間は少しかかりましたが、だんだん元気な毛になりました。
3ヶ月くらいかかった気がします。。。

 

髪はすぐには伸びないし、すでに生えている毛が変わるわけじゃないので、どうしても時間はかかるみたいですね。

 

でも、頭皮の乾燥、かゆみがなくなるのが実感できたし、早く伸びたり、薄くなったところは太い毛が生えるようになって、前より元気で髪がきれいな状態になったので、本当にこのマイナチュレに出会えてよかったーって思ってます。

 

≫マイナチュレ公式サイトへ

私の母は薄毛であるが、白髪はない

母親の髪を見て思ったことがあります。

 

真っ黒だなーと。

 

母親の世代になってくると白髪で悩む方が増えてくると思うのですが。
ちなみに母はもうすぐ60歳です。

 

母親に素朴な疑問を打ち明けてみました。
どうして、年を取っても髪が真っ黒なのかと。

 

母ははっきり言うのでした。
ハゲるから白髪がないのだと。

 

たしかに、母の髪は少ないです。
それをパーマでごまかしているので、よくよく見ないと分かりませんが。
地肌が見え隠れしています。

 

母は髪が黒いので若く見えます。
しかし、よーく見ると髪が薄いことに気がつきます。

 

母はこれといったケアはしていません。
髪を洗うのも家族みんなと同じシャンプーですし、ドライヤーをしているのをみていても、これといって気をつけている感じがありません。

 

パーマは二ヶ月に一回当てに行くので、髪のボリュームはあるように見えますが、お風呂上りの母の髪を見ると一目瞭然です。
母は髪が薄いのです。

 

やはり、髪が薄いながら、何かしらの努力をすれば、マシには見えます。

 



子どもを産むと髪の毛が薄くなる

私の妹の話をしたいと思います。

 

妹は小さい時は髪の毛がフサフサしていました。
真っ黒のストレートでした。

 

まあ、小さい時はみんな同じかもしれませんね。
髪の毛が生き生きしています。

 

しかし、ある時、妹の風呂上りの髪の毛をじーっと見る機会がありました。
すると、どうしたことでしょう、髪の毛が薄くなっているではありませんか。

 

衝撃でした。
小さい頃の髪の毛とは違っていたのです。

 

妹に薄くなったねと言うと、妹はこういうのでした。
苦労してるってことよ。

 

妹は2人の子どもを産みましたが、一人目を産んだ時と二人目を産んだ時の髪の毛の量が明らかに違うのです。

 

学校を卒業したころ、妹はパーマを当てました。
面白かったです。

 

髪の毛が多くて大きめのロットでパーマを当てたので、ボンバーになってました。
本人は満足していましたが。

 

しかし、子どもを2人産んで、パーマを当てるとどうでしょう。
ちょうど良いまとまりになっていたのです。

 

つまり確実い薄毛になっていたのでした。